VライントリマーLCオリジナル

Vラインを全部剃って失敗・・・

妊娠、出産も終えた頃から生理の時の出血が多く、デリケートゾーンがかぶれて痒くなることが多かったので、
今までアンダーヘアのムダ毛処理をしたことがなかったけれどやってみようかな、と思ったことがきっかけです。

 

そもそも私は脇や手足などは毛が薄く、基本的にムダ毛処理をすることは少なかったのですが、
アンダーヘアに関してはかなり剛毛で量も多く感じていました。
最近のショーツは股上の浅いデザインが多く、はみ出してしまうこともしょっちゅうでした。

 

そんな時海外セレブはパイパンが当たり前という記事や、ムダ毛処理しておくとかぶれにくいとの記事を見て
パイパンにしてみようかと思いドラッグストアでジレットのヴィーナスエンブレイスという商品を選び、
お風呂場で裸になり背中を丸めて剃ってみることにしました。

 

 

Oラインは思ったより毛がなかったので手を付けず、Iラインは手で皮膚を
少し外側に引っ張りながら傷つけないようにそっと剃りました。
Vラインは下から上に滑らせるだけで簡単に剃れました。

 

人生初のパイパンでしたが、まず見た目から失敗です。
毛があることに慣れている為に違和感もありますし、子供みたいに綺麗な見た目ではないです。
直立して前から見た状態でもVラインの下部あたりから皮膚がたるんできている為、黒ずみがはっきり見えました
今まで毛で覆われていたし鏡で見なければ見えない所なので気付きませんでしたが、
Iラインも足を開いてのぞき込むと黒ずみがひどかったです。

 

主人にも『整える位はいいけど、少しは毛があった方がいいね。』と不評でしたし、
子供とお風呂に入ると『ママ、なんで毛がないの?』と言われる為、
毛が生えてくるまで主人に子供をお風呂に入れてもらっていました。

 

さらに2〜3日後、生えてきた毛がちくちくして痒かったです。
一番痒かったのはVラインでした。一応、保湿はしていた為かぶれはなかったです。
生え初めの時も見た目は男の人のあごひげみたいな感じであまり好きではなかったです。

 

ちなみに、生理の際のかぶれは確かにぐっと軽減された為、アンダーヘア処理は
Vラインをヒートカッターで小さめの逆三角形に整えて、1センチ位の長さに眉毛カット用のハサミでカットし、
I・Oラインはきれいに剃る方法が私には合っていると思います。