VライントリマーLCオリジナル

Vラインの脱毛して失敗!毛がスカスカ状態に・・・

私のアンダーヘアの悩みは、毛が濃いのではなく、なぜか毛が長いことです。
元々毛質は細く柔らかいのですが、無駄に長いのが嫌で仕方がありませんでした。
それに伴う生理時の蒸れも気になり、匂いも心配していました。
定期的に、すきバサミで先端をカットして調整していましたが、鏡に向かい作業しているその姿が、
なんとも情けないやら恥ずかしいやら。誰にも知られたくありませんでした。

 

そこで、その悩みを断ち切るべく、アンダーヘアの脱毛を決心しました。
VIO脱毛は今、それほど抵抗なくポピュラーになりつつあるようです。
しかし小心者の私は足を踏み入れるのに半年かかりました。

 

デリケートな部分を、他人に見せるのはもちろんの事、要望通りになるか不安でいっぱいでした。
そこでこれまで数年間通っている安心、信頼のおける行きつけの脱毛サロンにて施術をして貰う事にしました。
担当の方に悩みを細かく聞いて頂き、主に手足の毛質とは異なる点、皮膚の色素が濃くデリケートな部分である点、
部位の中で一番効果に個人差がある点等の説明を受けました。
それらを承諾した上、夏に向け安心して過ごせるよう開始しました。

 

施術前夜は、しっかりと局部の毛を剃りました。
剃り残しや傷があると施術に影響するとの忠告があったからです。
念入りに傷つけないよう、優しく慎重に行いました。この時使用したのは、
フィリップスの電動レディスシェーバー、サテンコンパクト、ボディ&フェイスという商品です。
身体用アタッチメントを装着し、素肌に当てるように滑らすだけで、カーブの部分も均一に毛を剃ることができます。
お気に入りのシェーバーです。アンダーヘアに使用したのは初めてでしたが、刃も傷めず、
肌も荒れず、つるつるに剃ることができました。

 

当日は、局部にジェルを塗り、光脱毛のライトを粘膜ギリギリまで、しっかり当てて貰いました。
毛を薄くしたいというより、私の希望は毛を短くしたいので、改めて要望を伝え、
毛の一番長いアンダーヘアのトライアングル下の部分は丁寧にゆっくりと行って頂きました。
施術中、針で刺すようなチクチクした痛みがあり、これは効果がありそうだと、ぐっと我慢していました。

 

その後、毎日お風呂上りは局部の保湿を欠かさず行い、
次回の2ヶ月後の施術に向けて、毛が再び生えてくるのを待っていました。
しかし、4月の時点で濃い目の産毛程しか生えず、5月に入り、
僅かにその産毛が全身鏡で確認できる程度。大事な所が、丸見え状態なのです。

 

 

5月のゴールデンウイークに温泉旅行に行きましたが、
恥ずかしさから楽しみにしていた大浴場には行けませんでした。

 

長かった毛とはおさらばして、通気性は良くなり、蒸れや匂いの衛生面の心配は
解消しつつありますが、別の大きな心配が出来てしまいました。
光脱毛の一度の施術で、ここまで効果がでたのは初めてで、驚きました。
効事はあった事は良しとして、アンダーヘアがこのままスカスカ状態では困ります。

 

現在、少しでも毛がある状態に戻すべく、まつ毛用の美容液を塗り育毛中です。
市販の育毛剤も検討しましたが、再び毛が長くなり、振り出しに戻ってはもっと困るので、断念しました。

 

大事な部分がせめて隠れるくらいになるまで、どうにか戻ってほしい、
生えて来てほしいと毎日思う日々です。

 

Vラインの脱毛をする人もいますが、毛がなくなってしまうのも困りものです。
VライントリマーLCオリジナルなどのヒートカッターで適度な長さ、デザインのするのが無難だと思います。